自律神経をしっかり整え自律神経失調症を治療しよう

男性

症状を緩和させるために

錠剤

卵巣に作用するプラセンタ

45歳から55歳にかけて、多くの女性に発症するのが更年期障害です。身体的にも精神的にも不快な症状が出る更年期障害は、女性ホルモンのバランスが大きく崩れたことにより発症します。そのため、辛い症状を緩和させるためには、分泌量が減っている女性ホルモンを補うことが最も有効です。女性ホルモンを補うためには、規則正しい生活と食生活にすることが重要です。また、サプリメントで女性ホルモンと同様の働きをする成分を摂取することも非常に重要です。最近になり大きな注目を集めているプラセンタは、女性ホルモンと同様の働きをしてくれる成分です。また、卵巣の機能を正常化させる効果もあり、女性ホルモンの分泌量を促進してくれます。プラセンタが配合されたサプリメントは、更年期障害を大きく緩和させてくれます。

健康や美容にも良い成分

更年期障害を緩和させるサプリメントには、大豆イソフラボンやサポニンも有名です。豆類に含まれる大豆イソフラボンやサポニンは、女性ホルモンを安定化させる効果があります。不安定になっている女性ホルモンを安定化させることにより、更年期障害を緩和させることができます。また、大豆イソフラボンやサポニンには、乳がんや子宮体がんの予防にも非常に効果的です。美容にも効果があり、美肌や美髪には欠かせない成分としても知られています。大豆イソフラボンやサポニンが配合されたサプリメントを摂取することは、更年期障害だけではなく、健康も美容にも大きな効果を発揮するのです。その他、マカやザクロ、高麗人参、ローヤルゼリーも、更年期障害に効果のある成分です。自分に合った成分を選び、毎日を快適に過ごしていきましょう。